さかなとトマトの街“やいづ”から「トマぽん」誕生!

  • 2011/06/17(金) 18:32:29

さかなとトマトの街“やいづ”から
「トマぽん」誕生!





5月の下旬頃、
編集係のKさんが「見て見て!なんだかこれ面白そう!」
と目を輝かせながら焼津さかなセンターで行われるイベントの広告を見せてくれました。

◎編集係Kさんより−−−−


「全国一の水揚げ高の“焼津のさかな”
全国的に有名な“焼津のトマト”
を使った、焼津の街おこしプロジェクトスタート!」と題して、KAGOME「トマぽん」を先着500名様にプレゼントしてくれるというイベントが焼津さかなセンターで行われたので行って来ました(^O^)♪

なぜ興味を持ったかというと、
“魚料理にとってもあいます!”
というアピールポイントが広告についていたから・・・。

実際に「トマぽん」のブースに行ってみると、「まぐろメンチ」が一緒に販売されていたので購入してみました。

ホントに「トマぽん」&「まぐろメンチ」が合うのかな?と少し疑いながらも早速食べて見ると、揚げ物なのにトマトの酸味でとてもサッパリ食べられて、胃にも優しく、これからの夏にもピッタリ!!だと思いました。


☆まぐろメンチ☆

まぐろメンチ 

      
☆袖長まぐろミルフィーユ仕立てカツ風☆

袖長まぐろミルフィーユ仕立てカツ風
 
☆バチまぐろと豆腐のトマぽん和え☆

バチまぐろと豆腐のトマぽん和え

その後も「トマぽん」にはまり、魚料理を一品作ってみました!
袖長まぐろの切り落しに、軽く小麦粉をまぶしミルフィーユのようにサンドして、パン粉をつけてこんがり焼きました。

「トマぽん」との相性は良かったのですが、うっかり塩こしょうをするのを忘れてしまったので、75点ぐらいの出来かなぁと・・・。

今後も、「トマぽん」クッキングを楽しみたいと思いま〜す☆

−−−−−−−−◎

イベント当日はまだ肌寒く雨も降っていたのに、朝早くから並んで「トマぽん」を3本もゲットしてきてくれたKさん、ありがとう。 

実は、先着500名様・お一人様1本限りのプレゼントなんですが、ブースで販売している商品を購入すると1本ついてきたそうです。
みんなの分までゲットしてきてくれる、さすがにKさんはしっかり者です(^−^/~

そして、私も「トマぽん」で一品!
「バチまぐろと豆腐のトマぽん和え」です。
バチまぐろとお豆腐をサッと湯がいて冷蔵庫で冷やし、
「トマぽん」で和えるだけ。
お酒のおつまみにもピッタリ!またはそのままホカホカご飯の上にのせて、「ヘルシートマぽん丼」もいいかなぁ〜なんて思いました。

余談ですが・・・

私も少し「トマト」について興味がわいたので調べてみました。

「トマト」と「さかな」の相性がいいのは、イノシン酸(うまみ成分)をたくさん含む魚介類と、グルタミン酸(うまみ成分)を含むトマトの旨みで、おいしさの相乗効果になるからだそうです。

そしてトマトに含まれる「リコピン」は、生活習慣病の予防だけでなく、“美白・美肌”にも有効と言われているようです。

紫外線が強いこの季節、必要な食材かもしれませんね!
みなさん、もうご存知でしたか!?

デパートやスーパー等で「トマぽん」を見かけたら、是非!「まぐろ」 と一緒に食べてみてください!

新しいさわやかな味に出合えると思います。
みんなで梅雨のじめじめした毎日をさっぱりと乗り切りましょ〜♪

 



焼津マルイリHPへジャンプ

大切な方に「ありがとう」の気持ちを伝えましょう!

  • 2011/06/17(金) 18:20:43




今年の御中元より、商品がリニューアルされました!
 
○大型のめばちまぐろを厳選、リーズナブルなお値段で本鮪に勝るとも劣らない風味と脂乗りをお楽しみ頂ける「天然めばちまぐろ中トロ」

天然めばちまぐろ中トロ
  
○天然本まぐろならではの贅沢な味わいを赤身・中トロ・たたきの三種でご堪能頂ける「天然本まぐろ三種」


  
魚心漬には、人気の高い高級魚「金目鯛」(写真上)と最高の脂乗りと白身ならではの上品な旨みが身上の「カラスカレイ」(写真下)が仲間入りしました。

金目鯛西京漬


カラスカレイ

 
お中元特別価格品として
3-2「天然めばちまぐろ詰合せ」

OSEIBO1

20-3「塩紅サケ(甘口)姿切り」

OSEIBO2

もご用意しました。
※平成23年8月20日(土)到着分までの期間限定商品

現在、早期予約割引キャンペーン実施中!


平成23年6月25日(土)までにご注文頂いた方に限り、全商品が商品価格より10%割引。

※割引対象は、商品価格のみとなります。送料には適用されません。
◎お届け期間:平成23年7月1日(金)〜8月20日(土)到着分までが対象。


是非この機会に、「ありがとう」の気持ちと共に、「焼津のさかな」をお届けしてみてはいかがですか?みなさまからのご用命を、心よりお待ちしております。詳しくはこちら




焼津マルイリHPへジャンプ