イベント情報 「うみえーる焼津朝市」

  • 2011/02/18(金) 17:56:06

イベント情報  
「うみえーる焼津朝市」





◎うみえーる焼津朝市◎ 
2月26日(土)午前9時から

 
生鮮品の販売、手作りびなの無料体験、パトカーや消防車の展示、
バルーンアートなどのイベントがあります。
車好きのお子さんなら、大喜びしそう♪
 
近くには、親水公園「ふぃしゅーな」もあります。
人工の「潮だまり」があるので、干潮時には、磯遊びができます。

ぜひ親子で遊びに出掛けてみて下さい(^−^)

地図はこちら→http://9199.jp/phone_page/03286318/ 

   



焼津マルイリHPへジャンプ




神田明神「少年時代のえびす様」

  • 2011/02/17(木) 17:41:36

神田明神    
「少年時代のえびす様」







今回は、いつもお世話になっているコンサルタントSさんから教えてもらった情報をご紹介します。

皆さん!「えびす様」といえばどんな印象を持ちますか?
 
福耳、太っている、笑っている姿を想像しますよね。

「神田祭り」で有名な東京にある「神田明神」には、

少年時代のえびす様
の像を見ることができるそうです。
知っていましたか?

ebisu1

ebisu2

えびす様の少年時代の姿、初めて見ました。
昔はスリムだったんですね(^−^)
 
漁業の神と言われているだけあって、
恵比寿様の周りには鰹、鯛、イルカ、トビウオ、などがいます。
神田明神は昔の江戸全域を守っていた神社なんだそうです。

詳しくはこちら → http://www.kandamyoujin.or.jp/info/keidai.html

焼津でも毎年11月に、
商売繁盛の神様である「えびす様」にお供え物をするお祭り
「えびす講市」通称「おいべっさん」の行事がありますが、
少年時代の「えびす様」の像を知っている人は少ないはず。
貴重ですね♪機会があったら、実物を見に行ってみたいです!!! 




焼津マルイリHPへジャンプ

駿府匠宿  「桜のねりきり&生クリームどら焼き体験」

  • 2011/02/15(火) 17:30:55

駿府匠宿    
「桜のねりきり&生クリームどら焼き体験」






駿府匠宿1

“マルめる”第120号でお伝えした第10回春らんまんinたくみしゅくのイベント
「桜のねりきり&生クリームどら焼き体験」に行って来ました。
この日はちょうど幼稚園児が参加する合唱&鼓笛隊のライブが中庭であり、
たくさんの親子連れでとても賑わっていました。
 
さっそく、体験会場に行ってみると小さい子供からおばあちゃんまで幅広い年代の人がいました。

特にお母さんと一緒に作っている幼稚園児くらいの子が多く、
大人は場違いなのか??と思いつつ、
ちゃっかり小さな子供達にまじって体験してきちゃいました(^−^)

駿府匠宿2

生クリームどら焼き体験は、とっても簡単♪
カステラ生地に生クリームを塗り、ミックスゼリーを入れて挟めば完成。
家庭でも出来そうです。
  
桜のねりきり体験は、色違いの2つの“餡”を練り、桜の形を作ります。
練りの作業が足りないと餡が割れてしまうので、要注意。
まるで粘土遊びをしている気分♪

駿府匠宿3

丸く形を作った餡に木型を押しつけ5等分にし、花びらを作ります。
細かい所は木型と手を使いながら、形を整えていくのですが、
思いのほか大変(>_<)不器用な私はどうもイマイチ。
職人さんみたいに上手には作れなかったけど、
味は確かに美味しかったです。

駿府匠宿には、この他にも「陶芸体験」や「ステンドグラス体験」など
いろいろな体験ができる場所がたくさんあります。
ご家族でチャレンジしに足を運んでみて下さい!!
 



焼津マルイリHPへジャンプ

湯たんぽのススメ 〜寒い冬を乗り切ろう!〜

  • 2011/02/04(金) 16:57:07

湯たんぽのススメ    
〜寒い冬を乗り切ろう!〜






◎編集係のKさんより−−−−

 
今年の冬は、とても寒い日が続きますね。皆さんは冬って好きですか?

日本は、四季折々の季節を感じられるとても幸せな国だと思います。

夏は「暑くて当たり前」、
冬は「寒くなければ冬じゃない。」と言う人もいますが、
私は冬、体調を崩す事が多いので、苦手です。

雪の降る地方で暮らしている方達の寒さに比べれば、静岡はあったかい。
と怒られてしまうかもしれませんね。ごめんなさい。

さて、皆さん!寝る時の寒さ対策ってどんな事をやっていますか? 

暖房や電気毛布を使っている人、靴下を履いて寝ている人・・・。
人それぞれですが、以前から「湯たんぽは良いよ。使ってみな〜。」と知人に言われてもお湯を沸かして用意するのが、正直、面倒だと思っていました。

今年になって周りの人に「寝る時何かしてる?」と聞いてみると“湯たんぽ”を使っているという人が3人いました。
「結構いるんだなぁ。私も使ってみようかな。」と思い、
ドラックストアへ買いに行きました。
寒ければ自分の側に置いて、体が温まったら遠くに置いたり、
自由に動かせる便利さと、
温かさが朝まで続くという昔ながらの方法に改めて驚きました。

眠る前のひと手間が、心地よく眠る秘訣だと思います。
まだ使ってない人!やってみる価値ありです。
電気代の節約にもなるし、今年改めて再発見した出来事でした(^−^)v
実は、会社でも“ミニ湯たんぽ”を使っています。
「足元が冷える」という人は、腰の後ろに置くと
温かくなるので、良いですよ。私はもう手放せなくなりました。
あなたも「“湯たんぽ”すごく良いよ〜」とススメる人になってみませんか

−−−−◎


私も数年前から“湯たんぽ”の愛用者。
以前は、布団に入っても寒くて、なかなか眠れなかったのですが、
“湯たんぽ”を使いはじめてから
朝までぐっすり眠れるようになりました(^_^)





焼津マルイリHPへジャンプ


通勤時間の楽しみ〜富士山を眺めながら出勤〜

  • 2011/02/03(木) 16:42:30

通勤時間の楽しみ   
〜富士山を眺めながら出勤〜





S次長は、会社まで車で約45分位の、吉田町という所に住んでいます。

◎第一加工部S次長より−−−−


家を出て車のヒーターが暖まるころ、
大井川の一番下流の「太平橋」に差し掛かります。


橋の手前の坂道を登ると前方に“富士山”、

右手に駿河湾から登る“朝日”
と、
とてもきれいな光景が飛び込んできます。
この光景を見るのが、朝の楽しみの一つになっています。

富士山1

富士山2

全長1キロの太平橋を渡り終えると“富士山”は見えなくなりますが、
そこから5キロほど焼津方向に進むと
もう一度“富士山”がきれいに見えるところがあります。

富士山3

↑その途中には、こんなおもしろい看板もあります。
(ちょうど○の中に富士山が見えるように立てられているんですよ♪)

一つ川上に掛かる「富士見橋」からでも、とてもきれいに見えるんです!!

“富士山”がきれいに見えた日は良い事があるかなぁって思っちゃいますよね。

−−−−◎


この場所は、私の家の近所なので、よく知っている道です(^−^)

この看板を思いついた人ってスゴイ!
かなりの富士山好きなのかもしれません。

写真だと“富士山”が遠くてわかりにくいかもしれませんが、
実際に見える“富士山”はとっても大きくてきれいです♪
他県の人達からみれば、うらやましがられること間違いナシ。

言葉ではうまく伝えられないので、ぜひ肉眼で見て欲しいです!!!
焼津から見える富士山で、
皆さんが知ってる“一押しスポット”があったら、ぜひ教えて下さいね。

皆さんの、通勤時間の楽しみは何ですか?




焼津マルイリHPへジャンプ