家族みんなで笑顔のお正月を迎えよう!

  • 2010/12/17(金) 17:41:40

家族みんなで
笑顔のお正月を迎えよう!





12月は何かと忙しい季節。今年もあと14日。
二十四節気の冬至(12月22日)も、もうすぐです。
今年の冬はなんだか暖かい気がしますが、
皆さんも柚子湯に入り、風邪を引かないように残りの12月を乗り切って下さいね。
  
さて、今年もたくさんの方にギフトのご注文頂きました。

発注のお便りを下さいました方、本当にありがとうございますm(_ _)m 
お届け先様に喜んで頂けましたでしょうか?

また、久しぶりに会うご家族、友人と美味しいものを食べたい!!という方、
まだご注文を承っております。


お正月用品として贈られる場合は、
28日前後に届くのが保存の上でも良いかと思います。
お正月用のご馳走の一つとして、ぜひご利用下さい。
 
皆様からのご注文を心よりお待ちしておりますm(_ _)m
→ http://www.maruiri.co.jp/
   
冬季休業期間 12月29日(水)〜1月5日(水)


【年末年始のお届けについて】

インターネット(HP)からのご注文は、
誠に勝手ながら下記の日程とさせていただきます。
ご注文の際には、十分ご確認下さい。

 
●年内お届けのお申込受付:12月25日(土)まで
●商品の最終お届け日:12月29日(水)まで


※年内の最終発送は12月28日(火)となります。 
※年始出荷は1月7日(金)〜となります。


 ☆★======================================================★☆

2010年も毎号ご購読頂きありがとうございました。
 
今年は例年に比べ、
多くの『期間限定』の商品を皆様にご案内することができました。
今後も皆様に喜んで頂ける商品づくりの提案と
楽しんでもらえる記事を配信していけるよう努力していきたいと思います。
 
2011年はどんな年になるのでしょうか?
毎日、笑って過ごせる年にしたいですね。

皆様にとって来る新年が素晴らしい年となりますことをお祈り申し上げます。

焼津マルイリHPへジャンプ

和ごころ体験「木目込み人形」〜無事に新年を迎えられます〜

  • 2010/12/16(木) 17:10:34

和ごころ体験「木目込み人形」        
〜無事に新年を迎えられます〜







来年の干支は『卯』。

 
今年で4回目を迎える私達の年末恒例行事。
そう!それは「木目込み人形」作りです。

今年の6月、先生から「卯」の木目込み人形のパンフレットを見せてもらい、
どの作品を作ってみたいか聞かれて、今年の「寅」が1日で完成できなく、
宿題になってしまったので、
可愛い+そんなに大変(^−^);でなさそうな
ピーターラビット似の“うさぎ”を選びました。
 
1日で完成させるぞ!!と朝10:00から無言の作業が始まりました。
(話す余裕がないのです)
布目に気をつけながら、ヘラと糊でボディに布を入れ込んでいき、
順調に進んでいたのもつかの間、アクシデント発生。
布を濡らしてしまい、乾かすことに・・・。
(ちりめんは水に濡れると縮む特性があるので、水は大敵なんです。)
   
お昼ご飯を食べたのに、
私の集中力は、2時間半が限界でした・・・(>_<)
  
午後になると、手には力が入らなくなり、目も頭もボーッとしてきます。  
簡単そうじゃん!なんて思っている人には声を“大”にして言いたい!!!
一度作ったことがある人は分かると思うのですが、
1日で仕上げるのは本当に大変なんです。

ひとつコツを発見♪
今度の「辰」を挑戦する時、難しい所は、
元気なうちの午前中にやろう!!と心に決めました。

本当は、型紙に合せて自分で布を切らなければいけないのに、
先生が手伝ってくれました。
今年も先生の優しさに甘え、私はただひたすら手を動かし、
何とか無事に完成することができました。

先生ありがとうございました(^_^) 

先生は60代から趣味で「押し絵」と「木目込み人形」を始めたそうです。
80歳を越える今も、とっても若々しく元気です。
作品のスゴさは、出来上がっている型にはまることなく、
自分で白い布に色を染めたり、
描いたりする“創作力”が本当に素晴らしいです。
 
今回は先生の作品をご紹介します。

お茶のみ友達 
↑お茶のみ友達              

「忠信」と「お染」
↑すごく凛々しい「忠信とお染」

「卯」

↑今年は先生の作品「卯」
と一緒に写真を撮らせてもらいました。
(奥の大きい作品が先生の作品です。)
 みんな同じ人形だけど、よーく見ると、布目の位置(柄)が違うので、
自分だけの「卯」になります♪
  
これで今年も無事に年を越すことができます(^−^)





焼津マルイリHPへジャンプ

1年間の“ありがとう”を伝えよう!

  • 2010/12/03(金) 17:24:48

1年間の“ありがとう”を伝えよう!




12月に入り、
街では、イルミネーションが華やかに輝く季節になってきましたね。

今年は例年と比べ、暖かさを感じますが、油断せずに、
残りの1ヶ月を元気に過ごしましょう。
  
さて、お世話になっている大切な方に、
1年間の“ありがとう”の気持ちを伝える季節がやってきました。
先様の笑顔を思い浮かべ、あなたの思いやりを届けませんか?

発注がまだお済でない方、ご注文を受け付けています。

私達が心を込めてお手伝いさせて頂きますので、ぜひご利用下さい。

皆様からのご注文を心よりお待ちしておりますm(_ _)m
 → http://www.maruiri.co.jp/

【年末年始のお届けについて】


インターネット(HP)からのご注文は、
誠に勝手ながら下記の日程とさせていただきます。
ご注文の際には、十分ご確認下さい。
 
●年内お届けのお申込受付:12月20日(月)まで

●商品の最終お届け日:12月29日(水)まで


※年内の最終発送は12月28日(火)となります。 
※冬季休業期間 12月29日(水)〜1月5日(水)


※年始出荷は1月6日(木)〜となります。





焼津マルイリHPへジャンプ


藤枝市仮宿 朝日山稲荷 秋の大祭 「仮宿子供会 蝶幌(ちょうぼろ)の引き回し」

  • 2010/12/02(木) 17:00:22

藤枝市仮宿 朝日山稲荷 秋の大祭  
「仮宿子供会 蝶幌(ちょうぼろ)の引き回し」






♪村の鎮守の神様の今日はめでたいお祭り日 
ドンドンヒャララ ドンヒャララ〜♪


◎冷蔵庫部O課長より−−−−


平成22年10月24日(日)、
朝6:00 国道1号線仮宿交差点付近から1本西側の通り、
旧東海道の松並木が残る道端に、
藤枝市仮宿「朝日山稲荷」のお祭りを知らせる登り旗が揚げられました。

朝日山稲荷1

町内安全と子供たちの健やかな成長を祈願
して、
町内の小学生の家庭で作って持ち寄られた約1,000個の色とりどりの蝶(紙で作った花)
を木枠を組んだ屋台に乗せ朝から夕方まで町内を引き回します。

車輪も木製なので時々、乾いてしまわないように、
ジョロで水をかけながら進んで行きます。

朝日山稲荷2

“やれやれやれよ!元気を出して”
と子供たちが掛け声とともに綱を引いて朝日山稲荷をめざします。
舵がないので方向転換などは木の丸太で底を少し持ち上げ行います。
力とコツがいるのでお父さんたちの役目です。
蝶幌の上にはこんなかわいい絵↑も。

朝日山稲荷3

静岡大学農場のミカン畑(手前)の向こうに見えるのが
朝日山(標高100M)です。
 
京都の公家 藤原南家の子孫である藤原清綱が岡部氏を名乗り、
室町時代初期に築城したとされる由緒ある朝日山城跡があります。
1590年頃廃城になったとされ現在では朝日山稲荷神社となっています。

“マルめる”バックナンバーNo75(平成21年3月6日)
で紹介された山で、
河津桜が春先に咲き誇ります。山頂からは駿河湾が一望できます。


−−−−◎


藤枝市仮宿では、毎年ある恒例行事なんだそうです。
もちろん主役は子供達なのですが、影の主役は“お父さん”。
蝶幌を組み立てたり、舵をとったり・・・。
子供達が無事に蝶幌を引き回すことができるのは
お父さんがいるからこそ!なんですね♪





焼津マルイリHPへジャンプ



マルイリ男性社員はロマンチスト!?「ダブルの虹に遭遇!!」

  • 2010/12/01(水) 17:09:17

マルイリ男性社員はロマンチスト!?   
「ダブルの虹に遭遇!!」





11月18日(木)編集係のKさんに「外に来て!!」と言われ、
出てみると大きな虹。

焼津double rainbow

しかも、

ダブルの虹!!!


私は初めて見ましたが、とっても珍しいですよね。

先日も第二加工部S部長に「虹が出てるよ」と聞いたのですが、
見逃がして、Kさんから 「“幸せ”逃したね。」とキツイひと言を言われた私は、今度こそしっかりと目に焼きつけました。

「虹を見ると“幸せ”になれる♪」
と言われています。
写真ですが、皆さんにも“幸せ”のおすそわけをしちゃいます(^−^)
何かいいことがありそうな予感がしませんか?
 
冷蔵庫部のO課長がやってきて「虹を撮ってきたよ!!」と言うのです。
そう言えばさっき「デジカメ貸して!」と言われたな・・・。
私は、てっきり魚の写真を撮っているものだと思っていたので、
Oさんの意外な一面!?を知ることができました。

・・・実はロマンチストがもう一人。

営業部Yさんも秘かに虹の写真を撮っていて、写メを送ってきてくれました。
 
マルイリ男性社員のロマンチストっぷりに驚いた1日でもありました。




焼津マルイリHPへジャンプ