イベント情報〜おしゃれな手作り作品展〜

  • 2010/02/19(金) 11:00:30

イベント情報            
〜おしゃれな手作り作品展〜





弊社が、新年の門松や敷地内の庭のお手入れなどで、
お世話になっている「良知樹園株式会社」さんが、
松坂屋静岡店で、現代盆栽を出展することになったそうです。

◎「おしゃれな手作り作品展」◎

日時:2月24日(水)〜3月2日(火)
10時から19時(最終日のみ16時迄)

場所:松坂屋静岡店 本館8階大催事場

難しい盆栽ではなく、
和風な植木のアレンジ感覚で楽しめる内容になっているそうですよ!!!

近くにお越しの際には、是非足を運んでみてください。

良知樹園株式会社 → http://rachijuen.onr.jp/index.html




焼津マルイリHPへジャンプ

和ごころ体験「一閑張り」 〜こわもて先生??〜

  • 2010/02/18(木) 10:35:46

和ごころ体験「一閑張り」     
エコなアレンジで蘇る!!






皆さんは『一閑張り(いっかんばり)』って知ってますか?
私は、この『一閑張り』という言葉を聞いたことがなく、
どんなものか知らなかったのですが、

こみんかギャラリー「こころ庵」で、以前体験をしたという方々の作品を見た時に「うわぁ〜!本当にこれって自分で椿の花を描いているんですか?作った人は起用なんですね!」と感心していると「とっても優しい先生が、誰にでも簡単な方法で椿の描き方を教えてくれるから大丈夫だよ!!」という話を聞いて、私にも出来るかも!という気になり(^−^;
また、先生の作品を見て、椿の花がとても印象深く、日が経つにつれ色が変わっていく楽しみがあるという話に惹かれ、体験に行って来ました。

「一閑張り」とは・・・

古くなった竹カゴなどに、使い古した本や帳面などの和紙を幾重にも糊(のり)で貼り固め、強度を増すために、表面に漆(うるし)や柿渋を塗った生活雑貨のリサイクル!まさしく“エコ”です。

最初は、見た目がこわもて??の先生だったので、目を合わせる事も出来ずに、聞きたい事があっても話かけるのをためらっていました。先生のお手本を見ながら、同じように描いてみるのですが、作業が進んでいくにつれ、

「何て自分は不器用なのだろう・・・」と実感(;_;)。
でも先生が、ゆっくりと一つ一つ分かりやすく
教えてくれたり、私が「失敗した!」と言うと「失敗じゃないよ。これはこれの良さがあるんだよ」と先生の励ましやアットホームな雰囲気の中、最後までめげずに作ることが出来ました。

一閑張

写真左:カゴに和紙を貼っている様子 写真中:「椿の花」を描いている所 写真右:柿渋を塗り完成

土狸庵先生こと服部先生。こころ庵のS様。どうもありがとうございましたm(_ _)m手作りの良さと自分で作ったという満足感。充実した時間を過ごせて楽しかったです♪

なぜ「椿の花」かというと・・・。
先生の好きな花でもあるし、初めての人に「好きなものを描いて!」と言ってもみんな悩んでしまうので、先生が色々描いてみた結果、誰にでも上手に描ける「椿の花」になったそうです。

『一閑張り』に魅せられたファンが急増中!!
土狸庵先生の工房はこちら → http://www.asahi-net.or.jp/~bz4a-httr/durian/




焼津マルイリHPへジャンプ

歴史資料館「大旅籠柏屋」〜邪気をはらう豆パワー『豆まき』〜

  • 2010/02/15(月) 10:19:13

歴史資料館「大旅籠柏屋
〜邪気をはらう豆パワー『豆まき』〜






2月といえば「節分」。
昔から大切にされてきた行事のひとつですね。
鬼は〜外!福は〜内! 
皆さんの家では「豆まき」をしましたか?    

◎冷蔵庫部Oさんより−−−−

先月の1月31日(日)、焼津市の隣町、
藤枝市岡部町の歴史資料館「大旅籠柏屋」(おおはたごかしばや)で、
節分の豆まきがあるというので行ってみました。

柏屋

11時と13時の2回、豆まきが行われました。

豆まき

一番左で豆をまいている人は岡部出身「ゴン中山(サッカーの中山雅史選手)」のお父さんでは?
 
この豆まきが行われた「大旅籠柏屋」は、1836年に建てられたもので築170年以上も経っています。 「大旅籠柏屋」は、江戸時代、東海道の21番目の宿場町として賑わった「東海道岡部宿」を代表する
大宿籠のひとつで、江戸時代に立てられた「柏屋」は、当時の旅籠の様子や人々の暮らしぶりが一目でわかる貴重な建物になっています。

中庭には、土蔵ギャラリ−「なまこ壁」、体験工房「夢の路」、和風レストラン「一祥庵」、物産館「かしばや」があり、
宿場の風情を感じながら楽しめる場所です。

弥次・喜多さん

↑入口では、弥次さん、喜多さんのお出迎え。
(今日は鬼のお面をつけています!)
 
柱

↑旅籠の中は、吹き抜けの天井まで太い柱が幾重にも組み合わされています。

2月からは等身大の雛人形が並べられるそうです。

 ◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
『岡部宿 大旅籠柏屋』 
〒421-1121 静岡県藤枝市岡部町岡部817 

TEL:054-667-0018
営業時間:9:00〜17:00 
休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始 
入館料:大人300円(中学生以下無料) 
 
詳しくはこちら → http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/shisetsu_bunka_kashibaya.html
 ◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

−−−−◎

等身大の雛人形!!(@_@)想像するとちょっと怖いですが、すごく見てみたい!!一度は見る価値ありそうですね。見に行く計画を立てなくちゃ(^−^)



 
焼津マルイリHPへジャンプ

みんなで広げよう、コラーゲンの輪!〜お友達ご紹介キャンペーン実施中〜

  • 2010/02/05(金) 17:12:52

みんなで広げよう、コラーゲンの輪!  
〜お友達ご紹介キャンペーン実施中〜





飲むまぐろコラーゲン「LA SOLE LUNA(ラ・ソレルーナ)」。
お得なキャンペーンが期間限定で登場!

  
◎営業部Mさんより−−−−

2010年新しい年が始まり、早いもので1ヶ月経ちました。
寒さも厳しい中、カラダの調子やお肌の状態はみなさんいかがですか?

私は少し前に風邪をひいてしまい、とても辛い思いをしました。
そんな時、さくら風味まぐろコラーゲン「LA SOLE LUNAラ・ソレルーナ」を数日間飲むのを忘れてしまったのですが、体調が悪いことと重なり、肌がカサカサに・・・。
「毎日欠かすことは出来ないわっ!」と改めて実感しました。

そこで、みなさんにご紹介したいのが今度の新企画!
「お友達ご紹介キャンペーン」です。
「ご紹介頂いた方」、「お友達」の両方にお得なキャンペーンです。

飲んで美味しい“さくら風味まぐろコラーゲン”。
ひとりでも多くのみなさんに“美”と“健康”の輪を広げたいと思っております。

お友達と一緒に“さくら風味まぐろコラーゲン”を飲んで、美しく元気いっぱいに輝きましょう!みんなで広げよう、コラーゲンの輪!わっ!ワッ!

詳しくはHPをご覧下さい → http://www.maruiri.co.jp/lasoleluna_campaign100112.html

たくさんのご注文、お待ちしております♪

−−−−◎

お友達をご紹介したあなたには・・・
【キャンペーン特別価格】 3,500円(税・送料込) 700円OFF!
【ご紹介感謝価格】 1,750円(税・送料込) 2,450円OFF!

ご紹介いただいたお友達は・・・
【お友達特別価格】 3,500円(税・送料込) 700円OFF! 
 さらに ラ・ソレルーナ5包 プレゼント!

期間限定3月31(水)まで。
 
キャンペーンへのご参加は、お一人様何回でもOKです。
ぜひ、この機会をお見逃しなく!!!




焼津マルイリHPへジャンプ

「南アルプスあぷとライン」〜緑の山々に囲まれたダイナミックな景観〜

  • 2010/02/03(水) 16:42:24

「南アルプスあぷとライン」          
〜緑の山々に囲まれたダイナミックな景観〜





当社がシステム関係でお世話になっているSさんは、
「今度のマルめるの記事はどんなテーマにしようかな?」
と悩んでいる私たちの救世主。
「こんなのはどう?」と情報を提供してくれます♪

今回は、Sさんが撮ってきたという絶景写真をご紹介します。
 
それは、大井川鉄道井川線 通称「南アルプスあぷとライン」。

千頭駅(静岡県榛原郡川根本町)から井川駅(静岡県静岡市葵区井川)までの25.5kmを結ぶトロッコ列車。
奥大井の渓谷をのんびりと走る鉄道で、一部区間(「アプトいちしろ駅」〜「長島ダム駅」)では国内唯一のアプト式機関車(ラックレールという歯形レールを使って急坂を登り降りする急勾配用)を使用し、日本の鉄道では一番の急勾配なんだそうです。そんな湖と緑の山々に囲まれた「南アルプスあぷとライン」は、ダイナミックな景観を楽しむことができます。

あぷとライン1


あぷとライン2

 
大自然の緑の中に赤いレインボーブリッジ、赤い列車、とても美しい風景ですね!Sさんありがとうございます。

写真を撮った場所は、車で山道をぐんぐん進んでいくとあるそうなのですが、その山道がとても急で車とすれ違うのも大変な場所なんだそうです。今度は、雪が降った時の風景を撮りたい!!と意気込んでいました。

雪が降った時の風景もステキなんだろうな?
また見せてもらわなくちゃ♪
実際にこの列車に乗ってみるのも良いかもしれません。

弊社社長は、趣味の自転車で“焼津〜長島ダム付近”まで3時間かけて行ったことがあるそうです。自転車で行くなんて驚きですね。途中、疲れたので、この「南アルプスあぷとライン」に乗ったそうなんですが、運賃の高さにびっくりしたそうです。大人片道1,280円と自転車を分解し持ちこんだ為、その分の料金もかかり・・・。

「窓から手を伸ばすとすぐに岩があったり、急斜面を上りながら走るので、遊園地みたいで楽しかったよ!」と言ってました。
帰りは、また千頭から自転車に乗って帰ったそうです!社長の運動量ってハンパなくすごいっ!(^_^)と思いました。

5月頃から夏がおススメ!皆さんも機会があったら、この絶景を見に出掛けてみて下さ〜い♪

焼津マルイリHPへジャンプ