もうすぐホワイトデー♪ 〜気が利く男性をアピール〜

  • 2009/02/20(金) 22:05:02

もうすぐホワイトデー♪




2月14日、どきどきのバレンタインデーが終わりましたが、
男性の皆さん!チョコもらえましたか? 
 
・愛する奥様から「いつもありがとう」の想いが込められたチョコをもらった人。
・彼女からラブラブなチョコをもらった人。
・思いがけず、もらえた人(告白?義理?)。

特別な日に何か贈り物をするというのは、渡す人にとって重大なイベント。
勇気がいることなんです。
何時間もかけて選んだり、手作りしたり・・・。
そんな女性の気持ち分かってほしいなぁ〜!!
 
LOVEがいっぱい詰まったバレンタインのお返しに・・・。

コラーゲンのプレゼント
はいかがですか?
マルイリのオリジナルサプリメント“La Sole Luna”は、
優しいさくら風味。美味しい、飲むコラーゲンです。
体の内側から“美”と“健康”と“輝き”をサポートします。
大切な方に、より一層素敵に輝いていただきましょう!

ラソレルーナギフトラッピング写真ラソレルーナギフトラッピング写真


バレンタインのお返しだけでなく、
逆告白(今年流行!?)にもピッタリです
“美”を意識して『気が利く男性』をアピールしちゃおう! 


 
ホワイトデー限定企画
として、

通常価格 1箱 4,200円
のところ、

特別価格の送料無料で 1箱 3,500円
でご案内します。

承り期間:2月20日(金)〜3月10日(火)お申込みまで

この期間中は、ホワイトデー限定ラッピングでお届けします!!


ご注文を心よりお待ちしております。 
※ご注文はこちらから





焼津マルイリHPへジャンプ

花粉症対策 〜いよいよシーズン到来!!〜

  • 2009/02/18(水) 16:41:57

花粉症対策




花粉症に悩む人には辛ーい季節の到来ですね。 

今年の静岡県内の飛散量は、昨年に比べ、2.5倍と非常に多いとの予想です。

先週の土曜日(2/14)私には、とても温かく過ごしやすい陽気に思えましたが、花粉の量がかなりスゴかったらしく「花粉症」の人はみんな「辛い、辛い(*_*)」と口をそろえていました。
 
第二加工部のTさんよりこれからのシーズンに活躍しそうな情報がグットタイミングで寄せられたので皆さんにご紹介したいと思います!!

○--------


今年は、インフルエンザの流行もあって、外出時に欠かせないマスクの売れ行きが好調なようです。

花粉症対策として、帯電(たいでん)させることで花粉を近寄らせない『塗るマスク』が化粧崩れを気にする女性に特に“お勧め”なんだそうです。
 
『塗るマスク』ってどんなマスクなのか調べてみると・・・。
私たちの周りには花粉やホコリを等が浮遊し、それらはプラスかマイナスに帯電していて、この『塗るマスク』を鼻の周りに塗ることで、プラスの静電界を作り、花粉が鼻の中に入ることをブロックしてくれるそうです。
 
マスクをすると、どうしても視界が狭くなり、わずらわしくなってしまいますが、これならいつも快適に過ごせそうな予感がします(^−^)薬局に行ったら、ぜひ探してみて下さい!!

○--------


Tさんが子供の頃、「花粉症」という言葉が現在のように世間には知られていなくて、熱はないのに鼻水が出るし、周りの人には風邪じゃないかと言われ、悩んだこともあったそうです。
  
「花粉症」を発症する確立は、それまでに花粉を吸ってきた量が関係しているらしく、数年しか花粉を吸っていない子供と20年間吸ってきた大人では、や・は・り・大人の方が発症しやすいんだそうです。

私には無縁だと思っていた「花粉症」ですが、ノンキなことを言ってられるのも今のうちかもしれませんね(^_^)




焼津マルイリHPへジャンプ

こみんかギャラリー「こころ庵」 〜美の壺〜

  • 2009/02/16(月) 16:35:29

〜美の壺〜




私たちマルイリ3人娘がいろいろとお世話になっていて、
“マルめる”にも度々登場しているこみんかギャラリー「こころ庵」。

いつもいろいろな展示(創作押絵、一閑張り、銘仙着物展、ガラスの小物等)が行われていて、私たちは昔懐かしい建物の古民家が、展示内容によってガラリと変わる姿に感動し、「こころ庵」で日々の忙しさを忘れ、
ゆったりと心が和む時間を楽しんでいます。
 
そんなこみんかギャラリー「こころ庵」での様子が、NHK(教育)「美の壺」という美術番組に登場します!!

昨年、「クリスマスチック銘仙(めいせん)展」と題して、
展示の告知をしていた時(ブログのみ)、
制作会社さんの目にとまり、取材されることになったそうです。

私も銘仙着物を見せてもらいましたが、デザインや色彩がとても鮮やかで、
今でも違和感なく通用しそうな素敵な着物でした。
※銘仙とは、玉糸・紡績絹糸などで織った絹織物。
縞柄・絣(かすり)柄などがあり、着尺(きじゃく)・夜具地などに用いられ、
大正から昭和の初め頃、大流行した着物。
  
NHK(教育)「美の壺」 3月6日(金)午後10:00放送予定


テーマは「絣(かすり)」。
三の壺の一部で銘仙が取り上げられ、
その時、展示されていた銘仙が紹介されるそうです。
※絣とは、かすれたような部分を規則的に配した模様のことです

ぜひ、番組をご覧になって下さい!!!


詳しくはこちら(こころ庵HP) 





焼津マルイリHPへジャンプ

いよいよ迫ってきたバレンタインデー♪ 〜ヤマダさんちのパンプディング〜

  • 2009/02/06(金) 18:05:07

ヤマダさんちのパンプディング




料理上手なヤマダさんにもうすぐバレンタイン♪ということで、
簡単に作れるスイーツを教えてもらいました。

弊社に勤めている日系ブラジル派遣社員のヤマダさんは、
いつもブラジルならではの料理やスイーツを私達に作ってきてくれてます。
 
今回はたくさんのレパートリーの中から、
美味しくて大好評だった「パンプディング」をリクエスト♪

ケーキやお菓子が好きな女性陣が秘かにどうやって作ったんだろう。
と気になっていた為、作っている時はみんな興味津々。
熱い眼差しで見ていました。

パンプディング


材料から料理に使う道具(オーブンも!)、
全部を家から持ってきてくれたヤマダさんは、
「難しくない。簡単だよ!」と言い、
私達に教えてくれている時もどこか楽しそうで、
料理がとっても好きなんだろうなぁと感じました。

写真を撮ったり、いちいち細かい質問をして手を止めさせてしまい、
作りにくかったと思いますが、
私達は、料理教室の先生、生徒のような感じてとても楽しいひとときでした。

ヤマダさん!貴重な休み時間(お昼)にも関わらず、
ありがとうございました。 


出来上がったプディングの甘さ加減を心配していましたが、ちょうど良い甘さで、美味しかったですよ(^_^) 

お菓子作りは大変そうで時間がかかるイメージがありましたが、
この作り方は簡単で私も挑戦してみようと思うほど、
本当にアッという間にできました!!

次はどんなレシピが登場するか楽しみに待っていて下さいね(^−^)v
 
レシピはホームページにアップしてありますので、
これを機会にぜひ作って好きな人にアピールしてみて下さい!!! 
  
詳しくはこちら




焼津マルイリHPへジャンプ

インフルエンザ 〜まだまだ気が抜けない!流行期間は12月〜3月〜

  • 2009/02/03(火) 17:59:12

まだまだ気が抜けない!
流行期間は12月〜3月 





体調が悪くならなければ、病院には行かない。
という人がほとんどだと思います。

しかし、一昨年、社長が「インフルエンザにかかって、とても大変な思いをした」という事から、昨年11月インフルエンザの予防接種を希望者のみ、
会社で行いました。

「久し振りに注射を受けるんだよぉ。ちょっと緊張しちゃう〜」
と朝からソワソワしていたKさん。

注射が終わって戻ってくると「全然痛くなかったよ。もっと痛いと思ってた」とホッとした様子で、安心したのか受けなかった私に、
「まだ間に合うよ」「行って来たら?」と熱心に薦めてきました。

後日、Kさんが、どうして受けようと思ったのかきいてみると・・・。

毎年冬になると「注射しておいた方が良いかもしれない」と不安に思いながらも、風邪で病院に来ている人達に混じって、
予防接種を受けるのは「風邪をうつされに行くようなものだから逆効果ではないか」と思っていました。

私と同じようにためらっていた人も多いはず(^−^;

「わざわざ、お休みの日に病院に行かなくても会社に来てくれるなら良い機会だ」と思い受けました。今は、TVでインフルエンザのニュースを見る度「私は、注射をうったから大丈夫」と頑張った自分に「罹(かか)りませんように」とある意味暗示をかけるような気持ちで、毎日過ごしているんだそうです。

Kさんに薦められても予防接種を受けなかった私は、
年明け早々、鼻水は出るし、のどは痛いし、苦しい思いをしました。
(ただの風邪ですが)病院に行ったら薬局で、
「ここはインフルエンザの人がいっぱいだから、
ちゃんとマスクしなきゃダメだよ」と言われ
周りにうつさない注意とうつされない予防が大切。
自分自身の為に用心しなくちゃいけないと実感しました。(*_*)

ちなみにインフルエンザの予防接種を受けなかった第二加工部のSさんは、
毎年恒例の新年会に来る予定でしたが、
新年早々、インフルエンザにかかり会社から「来なくていいよ!」という出社禁止令がかかってしまったのでした(笑)
 
注射をしてもしなくても、どうせ罹る人は罹る。と言って受けない人、
社長と同じように過去インフルエンザにかかった事がある人は、
もうあんな苦しい思いをしたくないといって受ける人、
用心深く念の為にと受けてみようかなと思う人、
受ける人受けない人、想いは人それぞれですが、皆さんは大丈夫ですか?





焼津マルイリHPへジャンプ