☆★家族にプチ感謝祭

  • 2008/05/16(金) 17:38:27

☆★家族にプチ感謝祭




“家族にプチ感謝祭企画”
ご購入いただききました皆様、
ありがとうございましたm(_ _)m

皆さん、母の日はどのように過ごしましたか?
家族の皆さんと普段言えない話や、お互いの近況などを語り楽しんで食事をすることができましたでしょうか?
 
私も購入しましたが、魚が大好きな母は、とても喜んでくれました!!
さて、「母の日」が終わったからといって安心してはいけません。
ついついお母さんのことばかり考えてしまうけれど、
お父さんのことも忘れないで下さいね!

6月15日は「父の日」ですよぉ〜。
 

★最高級の鮪の生とマルイリ自慢の味付けでお楽しみいただける“まぐろで癒しセット”
★至高の銀ダラと本鰆を4種の味わいでお届けする“漬魚で寛ぎセット”


どちらもお父さんのお酒の肴にピッタリですよ!

この機会に、お父さんを喜ばせてあげましょう。


まだまだ、ご注文受け付けてます!

お申込み期限:6月20日(お届けは6月30日まで)期間中は何度でもご注文いただけます。
どちらの商品も送料無料で1個3,000円の特別価格。


詳しくはこちらまで 
ご注文はメールからでも受け付けています 
→ mailto:yaizu-maruiri@gol.com




焼津マルイリHPへジャンプ


◎静浜基地航空祭◎

  • 2008/05/13(火) 17:22:27

◎静浜基地航空祭◎




大井川町の航空自衛隊静浜基地を一般に開放し、曲技飛行やアトラクションなどが行なわれる人気イベントです。
 
今年で創設50周年を迎える基地の最大の呼び物は、ブルーインパルスとピッツの曲技飛行。

華麗なショーに期待が高まります。ご家族やお友達を誘って、ぜひ足を運んでみて下さいね。

日時:平成20年5月18日(日)9:00〜15:00
会場:航空自衛隊静浜基地<大井川の河口近くの北東側(左岸)>
お問い合わせ先:航空自衛隊静浜基地 広報室
TEL (054)622−1234 内線4




焼津マルイリHPへジャンプ

センセーションカラーセラピー  「新しい自分の発見」

  • 2008/05/08(木) 17:02:00

センセーションカラーセラピー

「新しい自分の発見」





セラピーと聞くと“癒し”“安らぎ”という印象を受けます。私には縁がないものだと思っていましたが、管理部Mさんよりとても興味深い記事提供がありましたので、ご紹介したいと思います。
  
◎管理部Mさんより−−−−


今回は、私の姉が最近勉強している『センセーションカラーセラピー』を、
ワタクシMの目線での意見と姉情報を交えながらお届けします。

“therapy”(セラピー)とは「治療」「療法」という意味です。
こう書くと少々大げさな感じもしますが、アニマルセラピーやアロマセラピーなど、色々なセラピーがあり需要が多いという事で)このご時勢、
癒やしや自己改革をしたいと思っている人が沢山いるんです。
 
☆なぜ色を使ってセラピーなのか


『その時の心の状態や体の状態によって、気になる色や選ぶ色が違ってきます。人の普段の意識(顕在(けんざい)意識)は、ほんの氷山の一角に過ぎず、選んだ色から眠っている潜在意識を引き出し、メッセージとして読み解いていきます』

ほ〜、色がメッセージを伝える・・・。不思議な感覚です。
普段、確かに色に囲まれていて、その日の気分で服やアクセサリーの色を選ぶ感覚なんでしょうね。あれも潜在意識からやってくるものなのかも。実はとても身近な事を用いたセラピーなんですね。

☆センセーションカラーの行い方


『10本のカラーボトルの中から、6本のカラーボトルをセレクトします。その6本は、過去〜現在〜未来を表しています。(セレクトされなかったカラーにもメッセージがあります。)その6本の中から更に選んだカラーが現在の自分が必要としているヒーリングカラーとなります』
 
センセーションカラーで、使用する色は10色。カラーセラピーの中で、最もシンプルな単色を使用します。



↑このカラーボトルは、アロマオイルで出来ている、
とてもキレイなボトルです


私も何度かセンセーションカラーセラピーをして貰いましたが、確かにその時々に選ぶ色が違うんです。その時の、意識が自分では感じ取れない部分で変化したりしてるんでしょうね〜。また、色を選ぶ順番によっても意味が違ってくるらしいですよ。ヒーリングカラーとは、言葉のとおり“癒やしの色”です。その色を、身につけたり、見たりするのって良いらしいですよ。

☆色が表す意味を簡単に教えてください


一色のカラーにも、プラスの面とマイナスの面があります。(色の持ってる意味の一部です)
 バイオレット・・・・・ドリーマー・考えすぎ
 パープル・・・・・・・洞察力のある・インスピレーション・閉じこもる
 ブルー・・・・・・・・冷静・平和・内向的
 イエロー・・・・・・・陽気・唯一・知的・神経質
 オレンジ・・・・・・・明るい・楽しい・ショック・感情の不安定
 グリーン・・・・・・・安定・成長・制限を嫌う
 レッド・・・・・・・・情熱的・外交的・イライラ・フラストレーション
 ローズ・・・・・・・・優しい・思いやり・拒否
 スプリンググリーン・・純粋さ・新しい・不安
 ゴールド・・・・・・・自信に満ちた・勇気・自己中
 
意外な面を持った色もあるし、なるほどと思う色もありますね〜。ちなみに私が、好きな色は赤や緑ですが、選ぶ色は必ずしもその色じゃないんです。(潜在意識が訴えているのかもしれません。)

☆センセーションカラーセラピーを受けることによって


色から発せられたメッセージを通じ、悩みやストレスの原因を読み解き、改善のきっかけや自分自身の課題に気づくことが出来ます。また、自分に必要だと気づかない人でも、実は癒しを求めていたことに気づいたりして、心のモヤモヤの理由に気づいたりと、“今よりもより良い自分に出会える”可能性があります。
 
センセーションカラーセラピーは、色彩の効果を利用して、心と体の健康に役立ちます。

なるほど、これはご機嫌な話です。
正直、受ける前は「この色10色で何がどうわかるのだろう」と思いましたが、実際受けてみると、「わたしってば、そんな事を潜在意識で感じていたんだ」と新しい発見もありました。それを今後に活かすかは自分次第。

とりあえず、受けてみたーいとか、今の自分を変えてみたい人・なんか元気が湧かない人など、受けてみるのもいいかもしれませんね。
違う自分に気づくのはなかなか興味深いことですよ。

※この記事は私の私的意見と、勉強中の姉の知識を元に書きました。ご了承ください。

−−−−◎

色ってあまりにも身近にあるものなので、
普段は何も意識していませんでした。
この話を聞いて改めて自分の周りを見渡すと何にでも色がついていて、
無意識に自分が選んだ色や順番にも意味があったんだと思うと面白いですね。また自分を知るって、簡単なようで難しいです。
新しい自分が発見できたり、心と体が元気になれると思うとますます興味が湧いてきます。

皆さんはどんな感想をお持ちになりましたか?
自分の物を購入する時、親しい人にお花や洋服などプレゼントする時の参考にしてみてはいかがでしょうか?




焼津マルイリHPへジャンプ

さかな通信 〜銀ダラについて〜

  • 2008/05/02(金) 23:47:35

さかな通信
〜銀ダラについて〜





皆さんもご存じの通り、「銀ダラ」はスーパーなどで売られ、
おなじみのお魚ですね。
 
当社ギフト商品の中でもとても人気のある魚です。
今回はこの「銀ダラ」について第二加工部の皆さんより記事提供がありましたのでご紹介したいと思います。

◎第二加工部の皆さんより−−−−


「銀ダラ」は“たら”という名前がついていますが、
タラの仲間ではなくアイナメやホッケに近い魚です。

日本では主にアメリカ、カナダから輸入しています。北海道からベーリング海、カルフォルニアに分布し大陸棚斜面の 300〜600mの深い所に住み、肉質は白身で脂肪分に富み、新鮮なものは刺身にされ、
切り身、粕漬、味噌漬けや煮付けにするなどおいしく食べられる為、
需要が高い魚です。 
 
銀ダラは、ビタミンAの補給に最適で、
日本人男性(30歳〜49歳)が1日に必要とする量は、600マイクログラムとされていますが、銀だら100g(生)で1100マイクログラムのビタミンAを摂ることができます。

ビタミンAは、皮膚や粘膜の健康を維持し、細菌に対する抵抗力を高め、視覚機能を助けたり発育を促進させます。
またビタミンAは、脂溶性ビタミンと言う特長があります。食べ物が体内に吸収される際に、脂質が必要な為、
ビタミンAの単独では体内に吸収されませんが、銀ダラは、脂質が多く含まれているのでビタミンAの吸収を助けてくれます。
 
このように銀ダラも、私達の食生活を支えてくれているひとつですが、通年1月〜3月は搬入の中心であるアラスカ産、オレゴン産の搬入がほとんど無く、小型サイズを中心に、国内在庫も少なくなります。

そして4月からの新物に頼る状況下、アラスカ産、カナダ産、オレゴン産漁獲が少なく、更に本年度も漁獲枠が減枠となり、
ますます手軽に食べられない食材になってしまいそうです。 −−−−◎

昨今では、いろいろな食品価格が上がり、私たちの食卓に大きな影響を与えています。現在の食生活が、当たり前のように思ってしまいますが、
実はそれを維持し続けることはとても大変で、
なくなって初めてその有難さに気付いたりします。

あらゆる資源を大切に、「いただきます」「ごちそうさま」の習慣を忘れず、将来の子供たちに日本の良い文化を伝えていきたいですね。




焼津マルイリHPへジャンプ