「47CLUB 強化合宿セミナー」に行って来ました!

  • 2011/10/19(水) 07:52:33

「47CLUB 強化合宿セミナー」に行って来ました!





みなさん!朝晩がだいぶ寒くなってきましたが、体調はいかがですか?
インフルエンザも流行出す時期ですので、
健康管理をきちんとしていきましょう♪

◎−−−−−−−
 
10月4・5・6日の三日間で、
「47CLUB 強化合宿セミナー」に行って来ました。

ご存じの方は少ないかもしれませんが、
弊社はインターネット通販サイト「47CLUB」に出店しています。

「47CLUB」とは・・・
誰よりも地元をよく知る地方新聞社が、
自ら「買いたい!」「贈りたい!」「薦めたい!」と
思う商品だけを厳選して紹介する『お取り寄せ・贈答品サイト』です。

最近はメディアで紹介されることが多く、
日本テレビの「ヒルナンデス」や「シューイチ」等でも取り上げられています。

そこで弊社も、
「47CLUB」にもっともっと力を注いでいこう!と言うことで、セミナーに参加させて頂きました。
セミナーの募集要項を見たとき、“三日間の合宿形式”になっていたので、「私は三日間耐えられるのか・・・」と少し心配になりましたが、お客様の喜んでいる笑顔がたくさん増えたらこんなに楽しいことはないと思い、参加することを決めました。

参加申込を済ませた数日後、事前課題がメールで送られてきました(-_-)
 
1)「ネットショップの達人養成講座」
「売れるネットショップ開業運営eコマース担当者・店長が身につけておくべき新100の法則」2冊の本を読んでの事前テスト
2)ネットショップ運営事前チェック(自社ショップのセルフチェック)
3)ネットショップ収支チェック(自社の収支セルフチェック)
4)競合チェックリスト(競合店より商品を購入し、自社商品と比較)
 
内心、「聞いてないよ〜、事前課題なんて(T_T)」と思いながら、
2冊の本を読みテストの解答をしたり、収支に関することを同僚に調べてもらったりしながら、なんとか課題をやり遂げることが出来ました。

そしてセミナー当日、極度の緊張の中、東京へ向かう新幹線で自己紹介の言葉を考えました。事前に自分の会社のことを、どんな風に伝えたら分かり易いだろう?と考えて、上司にアドバイスをもらっていました。

自分なりにまとめてはいましたが、やはり上手には話せず・・
案の定、声が上ずってしまいました。
(いい加減、少しでも緊張せずに人前で話せるようになりたいんですが(>_<)

セミナーの内容としては、「ネットショップ運営基礎知識」「成功の方程式」「自社分析と運営方法」「売上目標の立て方とアクションプラン」等々。

47CLUBスタッフの皆さんが、
とても熱心に分かり易く説明して下さったので、どんどん話に
引き込まれていって、私の中で久々のあたまフル回転でした。
売上をUPさせる為の方法を色んな角度から教えて頂き、
それ以外にも「楽しんでやること」
「まずは何事もやってみること」「やらなきゃ結果は出ないこと」「情熱を持って取り組むこと」「ワクワクすることを見つけること、想像すること」等、ネットショップを運営する上での気持ちや楽しみ方・心構えも改めて教えて頂けた気がします。

何より、弊社以外に参加された方々と一緒に学び・交流出来たことが大きかったです。

“みんなも頑張ってる!”と思うと、とても心強いし刺激にもなります。
 これからも切磋琢磨してみんなで成長していけたらと思うのと同時に、セミナーで立てた目標を目指して、「お客様の為に」・「会社の為に」・「自分の為に」頑張りたいと思いました。

まだまだ工夫しなくてはいけない点がたくさんあるページですが、
みなさん!ぜひ「47CLUB 螢泪襯ぅ螢奸璽疋汽廛薀ぁ廚離據璽犬鯒舛い討澆堂爾気あ宜しくお願いします。


みなさんからのご注文、お待ちしております!  →  http://www.47club.jp/
 

ここで一緒にセミナーに参加した仲間の紹介もさせて頂きます!
 ↓  ↓  ↓
 ☆(株)栗駒フーズ 様
 ☆47マルマン醸造 様
 ☆長崎明治屋ハム 様
 ☆望洋楼 越前蟹の坊 様
 ☆長崎じげもん豚と雲仙しまばら鶏の肉工房みぞた 様
 ☆オーダー作務衣のイチコクヤ 様
 ☆日光ゆば製造(株) 様
 ☆味噌まんじゅう新井屋 様
 ☆桃と葡萄の専門店 理想園 様
 ☆鮮魚の阿部 様
 ☆完熟辛子明太子の一結堂 様
 ☆タマゴプリンのいばらき乳業 様
 
こちらも覗いてみて下さいね♪ 
 
 −−−−−−−◎





焼津マルイリHPへジャンプ

きままなひとり旅 〜平安のシンデレラストーリー「玉照姫」〜

  • 2011/01/20(木) 17:17:15

きままなひとり旅  
〜平安のシンデレラストーリー「玉照姫」〜






穴場パワースポットで○○祈願!?



◎営業部Mさんより−−−−


テレビ等でも話題のパワースポット。
本屋さんに行ってもパワースポットを紹介した本がたくさん販売されています。私もそんな流れに乗ってみようと、好きなアーティストのライブで他県に行く時にネット等で検索しながら自分に必要なパワーを吸収できるスポットに足を運んでいます。

前回は、東京・「明治神宮」へ。
今回は名古屋・「笠寺観音」に行ってきました。

笠寺観音<img src=1" border="0" />

笠寺観音2

ここには「玉照姫(たまてるひめ)」の歴史があります。
 
雨にぬれた観音様に自らの笠で頂を覆った、
その善行を見ていた摂政太政大臣 藤原基経の3男にあたる藤原兼平が、
この女性を見初め、都に連れて帰り「玉照姫」と名付け妻とした。
この縁で兼平と姫により観音蔵を祀る寺が建立され、笠で覆う寺、
すなわち「笠覆寺(りゅうふくじ)」と名付けられたそうです。

笠寺観音3

このシンデレラストーリーにあやかり、
縁結びの祈願をされる方が多く訪れている場所です。

境内はとても静かで、心落ち着く神聖な空気に包まれていました。
久しぶりに穏やかな気持ちになれました♪


−−−−◎


Mさんは、会社に入って知り合った友達です。
一緒に出掛けたり、やったことのない事を体験したり、
Mさんの挑戦は私達に良い刺激を与えてくれます!思っていても、
行動するまでに時間がかかったり、なかなか実行できないことが多いけど、
そんなステキな行動力を私も見習いたい(^−^)/

編集係のKさんは、Mさんの影響をかなり受けている様子。
新しいことにチャレンジするのは、とても勇気がいる事。
Mさんの行動力が、周りを巻き込んで、お互いが成長しあえる関係って、
とても良いですよね♪




焼津マルイリHPへジャンプ

富士山登山記「日本最高峰 3776メートルの山」

  • 2010/09/01(水) 17:35:20




☆★富士山登山記 日本最高峰 3776メートルを目指す!

◎管理部S次長より−−−−
40歳を過ぎてから山に興味を持ち、趣味に週末の「日帰り登山」が加わりました。当初は安倍山系から始まり山梨県・長野県へと行動範囲が広がりましたが、ここ数年は2、3ヶ月に一度のペースに減り、加えて日頃の運動不足から、登山自体に恐怖すら感じている状態です。
 
始めてから十数年経ちましたが、「一年に一山は百名山の登頂」をめざし、中部地方を主に20山を目の前にしています。しかし「富士山」はおそらく登らないで終わるだろうと思っていました。その理由は「樹林帯が無く暑い」、「富士山ブームで登山者が多く、ストレスを感じる」等々。しかし会社の休業日(水)の平日を利用し、夜間登山ならば問題は解決するだろうと思い「富士登山」の決行となりました。
   
「富士山登山記」
※2010年7月27日(火)〜28日(水) 同行者なし(普段も単独行動が多い)
  
業務終了後、会社(焼津)から「富士宮口新五合目」駐車場へ(東名高速利用で直行2時間、当日はマイカー規制なし、富士宮市内でラーメン・餃子の夕食)20:30着。
車内で2時間仮眠後、すでに2,400mあり、高地に慣れるため準備運動する。

23:30 新五合目より登山開始。
防寒の手袋をし、長袖シャツの上にウインドブレーカーを着る。もちろんヘッドランプは点けるが月明かりがあり、真っ暗ではない。風が思っていたより強い。登山者は、まばら。

3:30 八合目着。
途中で出会った親子連れ(父親と小学生の女の子)と再び会ったが、女の子の体調が悪く下山していった。「また、今度登りな」と声をかけた。わたしも、この時点で寒さ、ふらつき(酒に酔った感じ)、吐き気(夕食に食べたものを思い出させる)で一緒に帰りたい。
富士山登山

5:00 九合五勺。
すでに空は明るく太陽が昇っている。(富士宮登山道ではここからはご来光が見られない)疲れきっているのでペースが遅い。酸素を持ってこなかったことを悔やむ。外国人の男性が数歩歩き、休む状態でわたしと目が合いお互いに苦笑い。(外国人登山者が多い)
富士山登山

富士山登山
 
5:20 富士宮口頂上(浅間大社奥の院)到着。
登山者がこんなにいたのかと思うくらいおり、中には死んだように寝ている人もいる。持参のコンビニのおむすびだけでは物足りないので、山小屋で800円の「きつねどん兵衛」を食べる。
(ちなみにトイレ使用料200円)

富士山登山
噴火口(富士山山頂部分) 火口の深さ200m以上 この周りを一周することを「お鉢巡り」と言います。一周するのに約1時間30分かかります。

8:30  富士山最高峰剣ヶ峰(3776m)登頂後、御殿場下山口より下山開始。

13:00 砂走り、宝永山を経由しスタート時点の「富士宮口新五合目」到着。
実に登山開始から13時間超経過(予定では11時間)。体力の衰えを痛感。しかし、無事登頂できたことは我ながら大満足。是非みなさんも来年は「富士登山」に挑戦してみては?
 −−−−◎


S次長の富士登山挑戦を知らなかった私は、後日この話を聞いてびっくり。休み明けも通常業務をこなしていたんです!富士山を眺めているだけで、満足してしまっている私。一度は経験してみても・・・?と思いますが、私の場合、体力作りから始めなきゃです(^_^)




焼津マルイリHPへジャンプ

地元のメディアに出演  『SBSイブニングeye』

  • 2010/06/01(火) 17:46:56

地元のメディアに出演 
『SBSイブニングeye』




皆さんにご報告です!!>

静岡県立焼津水産高等学校、流通情報課の生徒さんが(5月28日〜10月8日までの週1回)授業の一環として、仕事を体験しに当社に実習に来ています。
その生徒さんの様子を地元のテレビ局が取材するということで、
静岡放送(SBSテレビ)が弊社にやってきました。

SBN取材1


SBN取材2

   
生徒さんだけを取材すると思いきや、
弊社社長をはじめ、何人か社員(水高OB)も取材されまた!!! 

この取材の様子は、
16時45分から始まる静岡放送(SBSテレビ)『SBSイブニングeye』の中で放送されます。
 
静岡放送(SBSテレビ)
6月9日(水) 『SBSイブニングeye』 18時15分〜40分の間です
 
どんな内容になっているのか私も楽しみです。
ぜひ、皆さんも忘れずにご覧になって下さい♪  



焼津マルイリHPへジャンプ

富士宮観光ツアー=3  「富士山高原 いでぼく編」

  • 2010/04/15(木) 18:33:12

富士宮観光ツアー=3    
「富士山高原 いでぼく編」






“マルめる”第93号でも紹介したとおり、念願の“富士宮やきそば”を食べて大満足だった私達。

“富士宮やきそば”を食べる!!という目的で出掛けた私達は、その後の予定を立てていませんでした。
時間もあるし、せっかくだから富士宮を満喫しよう!!ということになり、たまたまお店にあった観光ガイドを見ながら、次の目的地を決めることに・・・。
いろいろ悩んだ結果、富士宮の観光名所である「白糸の滝」へと車を走らせました。
 
向かう途中、第二加工部Sさんがこの道を中に入ると「いでぼく」っていう牧場があるよ!と言うので、少し寄り道することに・・・。   

いでぼく

 
すると目に飛び込んできたのは、牛の模様をした自動販売機!
可愛い!!珍しくって思わず写真を撮ってしまいました(^−^)
 
牧場には、牛舎とミルクバー&ジェラートショップ、バーガ&ピザショップがあり、開放的に外でも食べられるようにウッドデッキが設置してありました。 
 
アイスと牛


 
早速、オリジナルの生乳を使用した、無添加・高品質のジェラートアイスクリームを購入。あっさりしているんだけど、ミルクの味がしっかりあり、牛を見ながらのんびり食べるアイスはとっても美味しかったです♪牧場と言ってもそんなに広くなく、また匂いも気にならなくて、とてもきれいな牧場で、少しの寄り道が思わぬ大発見になりました。

もうすぐゴールデンウィーク!!
ポカポカ陽気になってきましたので、ぜひ、家族や友達を誘って出掛けてみて下さい。おすすめです!(^_^)!


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

『いでぼく』〒418-0112 
 静岡県富士宮市北山4404-2(北山小学校東300m) 
 TEL/FAX:0544-58-6186 
 営業時間:10:00〜18:00
 定休日:月曜日(祭日の場合は営業)
 詳しくはこちらへ → http://www.ideboku.co.jp/
 ◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 
忘れちゃいけない!富士宮観光ツアー=3「白糸の滝編」。詳しくはまた今度、ご紹介します。お楽しみに♪




焼津マルイリHPへジャンプ

地元密着型サッカーチーム  「ジュビロ磐田」

  • 2010/04/13(火) 17:33:06

地元密着型サッカーチーム   
「ジュビロ磐田」






昨年8月よりマルイリに新しく仲間入りした管理部Nさん。
マルイリ恒例の新年会の時にサッカー好きが発覚。
2月に行われた冬季オリンピックの時も、誰よりも夢中に
なって選手を応援していたNさん。
スポーツ大好き!!管理部Nさんが「ジュビロ磐田」を熱く語る。

◎管理部Nさんより−−−−

今年もいよいよJリーグが開幕しました!
今年は4年に1度のワールドカップの年ということもあり、
国内の試合を見るのもなんとなくワクワクします。
私は県西部の出身のため自然とジュビロ磐田を応援するようになりました。
 
ゴンこと中山雅史選手の移籍やベテラン選手の引退などで、今年のジュビロは一気に若いチームに生まれ変わりました。開幕して4試合を終えた現時点で未だ勝った試合はありません・・・。でも、そこは若いチームということで長い目で見て行きたいと思っています。

そんな若いチームの中でもさらに若手の選手達が練習試合を行うということで、ジュビロ磐田の練習場であるヤマハ大久保グラウンド(静岡県磐田市)へ足を運んで来ました。

ヤマハグラウンド


大久保グラウンドは、ほぼ360度を緑で囲まれた気持ちのいい小高い丘の上にあります。元々はヤマハ発動機の野球部のグラウンドだった所をサッカーの練習場にしたため、野球場だった頃の外野スタンドの面影を今でも見ることができます。普段は平日に行くことが多いのですが、日曜日のこの日は、いつもよりたくさんの人が練習の見学に来ていました。今は桜も咲き始め、練習を見に来た人の目も楽しませてくれます。

フリーキック

↑フリーキックの瞬間

この日は前日のJリーグの試合に出場しなかった選手と明治大学サッカー部との練習試合でした。普段ヤマハスタジアムで見る試合と違い、監督やコーチの指示、選手達の掛け合う声もはっきりと聞き取ることができます。こんなフリーキックの瞬間も間近で見ることができ、じっくりとサッカーを見たい人にはもってこいの場所です。

スタジアム

↑ヤマハスタジアム(昨シーズン)試合風景
練習場とは活気が違います。

 
そして、この大久保グラウンドには良いところがもうひとつあります。それは昨年オープンしたショッピングモール「ららぽーと磐田」が車で5分もかからない所にあることです。

この日は、午前中に練習試合を観戦し、そのまま「ららぽーと」へ直行、そこでランチを堪能し、午後はショッピング。とても充実した1日を過ごすことができました。

そして買い物を終えて帰ろうと駐車場に戻ると、練習を終えて「ららぽーと」に来ていたジュビロの若手選手2人とブラジル人選手にバッタリ遭遇。こんなことも地元密着型のチームのいいところですね。

ワールドカップイヤーの今年は日本代表の試合で盛り上がること必至ですが、せっかく県内に2つもプロのサッカーチームがあるんですから、地元密着のチームを(買い物しつつ)応援するのもいいものですよ。

ぜひお試しください!

−−−−◎

Nさんの「ジュビロ磐田」が大好きな気持ちが伝わってきますね(^_^)

サッカーのことを全く知らない私は、以前「清水エスパルス」VS「ジュビロ磐田」の試合を観戦したことがあります。よく分からない(選手やルール)試合と周りの熱狂に圧倒され、全然楽しめなかったという苦い思い出があります。

今度、Nさんにスポーツ観戦の楽しみ方を教えてもらおう!!




焼津マルイリHPへジャンプ